解凍した食宅便の冷凍おかず

冷凍おかず業界の中で大きくシェアを広めている食宅便。

我が家でも5年前からお世話になっていることもあり、何となく人気なのはよくわかります。

そこで食宅便が世の中ではどのように受け止められているのか、その口コミから調べてみました。

笑顔の男性(左)

我が家で5年前から利用している食宅便のレビューと、
ネットで見つけた口コミを紹介するね!

まずは食宅便の各コースの料金から。

サービス名とメニュー数 一食あたりの価格
おまかせコース 560円
低糖質セレクト 560円
塩分ケア 620円
カロリーケア1200 620円
カロリーケア1600 620円
たんぱくケア 620円
やわらかい食事 620円
まんぷく亭 640円
おうちdeヘルシー丼 436円
はらすまダイエット 635~659円
送料(らくらく定期便) 390円

我が家は「おまかせコース」だから1食あたり560円と割安♪

隔週で7食分をヤマト運輸のクール宅急便で宅配してくれます。

毎回事前にメールが届くので安心できますよ♪

参考記事:ワタミのいつでも三菜のリアルな口コミと巷の評判
     プチデリカの実食レビューとリアルな口コミや評判

\種類の多さは業界一!/

食宅便の我が家のレビュー

5年前から食宅便を利用している我が家のレビューをご覧ください。

今となってはいつもの光景ですが・・・

自宅に届いた食宅便の冷凍おかずが梱包された段ボール箱

クロネコヤマトのクール宅急便で届きました。この段ボール箱の中に7食分が梱包されています。

食宅便の段ボール箱を開封したところ

7食分が入っています。その中からいくつかご紹介します。

袋に書かれた「まろやか黒酢の酢豚」の原材料名一覧

食宅便は、冷凍おかずの袋に一つ一つ原材料名が印刷されています。「今日はこれが良いかな?」って一目でわかりますよ♪

まろやか黒酢の酢豚のレビュー

ということで今回は「まろやか黒酢の酢豚」

まろやか黒酢の酢豚

まろやか黒酢の酢豚の栄養成分

メニュー内容

・まろやか黒酢の酢豚
・海鮮野菜春雨
・水菜と白菜の煮浸し
・トマトと卵の洋風和え
・茄子のそぼろあんかけ

栄養成分 数値
エネルギー量 250kcal
タンパク質 13.5g
塩分相当量 1.6g
炭水化物 18.8g
脂質 13.5g

今回の「まろやか黒酢の酢豚」ですが、自宅でたまに作って食べますが、それと比較しても遜色のない仕上がりでとても美味しかったです。

味の濃さやとろみも程よく、豚肉に至ってはジューシーに仕上がっていて、冷凍食品独特のパサパサ感はありませんでした。

他の副菜もまあまあの美味しさで、特に「海鮮野菜春雨」は私好みの仕上がりが満足です♪

ピザチキンのレビュー

次に「おまかせコース」の「ピザチキン」。食宅便には少ない洋食がメインディッシュの冷凍おかずです。

ピザチキン

ピザチキン 原材料

メニュー内容

・ピザチキン
・海老といかのバジルソース
・揚げじゃが芋
・ほうれん草と人参の胡麻和え
・コーングラッセ

栄養成分 数値
エネルギー量 216kcal
タンパク質 17.3g
塩分相当量 1.6g
炭水化物 17.1g
脂質 8.7g

トマトソースとトロトロチーズがかかったチキンピザです。こうした洋食は和食に飽きたときにより美味しくいただけますよね。

副菜も程よい味付けでとても美味しかったです。

ただ、個人的には「揚げじゃが芋」にもうちょっと違った味付けが欲しいところです。素材の味を優先するのは判りますが、ジャガイモの味はどうも好きになれなくて・・・

アジの塩焼きのレビュー

最後にアジの塩焼きがメインディッシュの冷凍おかずです。

アジの塩焼き

アジの塩焼き冷凍おかずの原材料

メニュー内容

・鰺(アジ)の塩焼き
・鶏の竜田揚げ
・ピリ辛こんにゃく
・菜の花と錦糸卵のお浸し
・昆布煮

栄養成分 数値
エネルギー量 197kcal
タンパク質 18.0g
塩分相当量 2.4g
炭水化物 8.4g
脂質 10.1g

よく「魚料理は生臭い」と言われますが、このアジは全く生臭いということは無く美味しくいただけました。食宅便にはこうした魚料理が多く、今まで数種類の魚料理を食べましたが、生臭いといった経験はなく食宅便の調理方法もそこらあたり気を遣っている証拠ですね。

他の副菜も程よい味付けがしてあり美味しかったですよ。特に鶏肉の竜田揚げは冷凍食品とは思えないほど衣がしっかりしていて美味しかったです。

それだけ冷凍技術が高いということでしょうね。

\種類の多さは業界一!/

食宅便の口コミや評判

ここまで我が家のレビューをご紹介しましたが、他所の口コミはどのようになっているのか気になりますよね。そこでネットで食宅便の口コミを調べてみたところいくつか見つかったのでご紹介します。

食宅便の悪い口コミ

中年女性(悲、左)

あまり美味しいとは思わないですが、自炊するのが面倒くさい時には助かります。

中年男性(疑問)(左)

価格から見ておかず内容が質素と購入したことを悔やんでいいる。

男性(疑問)(左)

こういった冷凍おかずにありがちですが副菜がイマイチでした。

食宅便の悪い口コミを見て私が感じたこと

「あまり美味しくない」との声が多い印象ですが、味に関しては日頃食べているものによって左右されるので、一概に当たっているとも言えないですよね。価格に関してもその人の価値観によって変わってくるので気にしなくても良さそうです。

食宅便の良い口コミ

笑顔の男性(左)

ダイエット用にと食宅便の低糖質セレクトを購入しましたが、タンパク・脂質・糖質量の栄養バランスはかなり良いです。何より、違うタンパク質の2種類以上が一食の中に入っているところが良いですね。魚、肉、卵、イカやエビなど、2~3種類の違うタンパク質と、それぞれの違った素材の栄養効果が期待できる。

笑顔の若い女性(左)

低糖質なうえに塩分控えめ。おかずが5種類なのも嬉しいし、味が薄すぎるときは塩を少しかけますが、薄味なだけで美味しいです。栄養バランスも考えられていて、しばらくは味に飽きずに食べれそうです。

食宅便の良い口コミを見て私が感じたこと

悪い口コミと比較して断然多いのが良い口コミでした。それもこれも冷凍技術が発達して素材の旨味を逃がすことなく冷凍おかずを製造することが可能になったからでしょうね。私も長年食宅便を利用していることもあり良い口コミは凄く理解できます。

食宅便の優れた冷凍技術

トンネルフリーザー
トンネルフリーザーⓇ(連続式冷却器)

肉を冷凍した経験のある方は判ると思いますが、解凍すると下に赤い液体が溜まることがありますよね。これは素材を長時間冷凍させることで細胞が壊れて旨味が漏れてしまうためです。

昔から冷凍食品はべちゃべちゃしてまずいというのが一般認識でした。しかし冷凍技術は格段に向上して今では出来立てとそう違わないくらいの美味しさが実現できるようになったのです。

その冷凍技術というのが短時間で凍らせることで素材の細胞を壊すことなく旨味を中に閉じ込めたままにできるようになったのです。現在パンやお寿司も冷凍品として売られているように今や冷凍食品も私たちの食生活に浸透しつつあります。

女性の良い口コミ(左)

今の冷凍食品って本当美味しいよね。

食宅便は「トンネルフリーザー」と呼ばれる連続式冷却器を通過させることで、一度に多くの冷凍おかずを製造することが可能になりました。ネットの口コミで多くの人が「美味しい」と口にするようになったのはこうした設備投資が背景にあったのです。

5年前から利用しているからわかる、食宅便のメリット・デメリット

我が家では5年前から食宅便を使用しているので食宅便のメリット・デメリットが判ります。

簡単にまとめました。

食宅便のメリット

・メニュー数が多い
・コースが豊富なので自分に合ったプランが選べる
・冷凍技術が高いので美味しい
・トクトク定期便の送料が安い
・日清グループなので信頼度が高い
・サポートが丁寧

食宅便のデメリット

・食べた後のゴミが多い
・冷凍室の場所をとる
・通常コースの送料が高い

食宅便の口コミや評判まとめ

まとめ

食宅便を5年前から利用している我が家の印象としては、味は申し分ないし、サポートの電話対応もとても丁寧です。我が家では隔週で7食を定期便で宅配してもらっていますが、盆と正月には月に一回お休みする時があります。

その際にサポートに電話連絡しますが、これまで何のミスも無く気持ちよく対応してくれます。たまにヤマト運輸のミスで配送時間に遅れることがありましたが・・・

メニューに関しては今まで過去に同じものを食べたとう記憶が無く、いかにメニュー数が多いのかが判ります。以前はカロリーケア1200,1600を食べてみたことはありますが、どれも味には問題なく美味しくいただけました。

ネットで見つけた口コミを見ても多くの方は「美味しい」と回答しており、全体としては評判は良かったです。とくに食宅便には塩分制限食や糖質制限食、カロリーケア食等、多くの制限食に分かれているので自分の目的別のコースを選べるのが評価されているようです。

笑顔の男性(左)

食宅便の口コミや評判は上々!

\種類の多さは業界一!/