三ツ星ファームとナッシュのパッケージを比較

三ツ星ファームとナッシュは当サイトでもお値打ちランキングで登場するなど人気の冷凍おかず。

今まで食宅便だけを利用してきたのが、他の冷凍おかずも食べてみたいといろんなメーカーを食べてきました。その中で特に美味しかった冷凍おかずが三ツ星ファームとナッシュ。

三ツ星ファームとナッシュのどちらかに迷っているあなたのために、2つの冷凍おかずを実際に食べてみた感想や対応など、比較してみた内容をご紹介します。

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒


三ツ星ファームの公式サイトへ⇒

目次表示位置

三ツ星ファームとナッシュの特長を比較

まずは三ツ星ファームとナッシュの公式サイトで公開されている情報を比較してそれぞれの特徴を見ていきましょう。

三ツ星ファームの特長

三ツ星ファームの特長

・一流シェフの味が楽しめる
・糖質が25g以下
・たんぱく質が15g以上
・カロリーが350kcal以下
・有名店の料理人やシェフが監修
・50種類以上の豊富なメニュー

三ツ星ファームは各栄養成分の基準値をきっちり制限しているわりには味がしっかりしており、冷凍おかずとは思えないほど美味しかったです。これも有名店の料理人やシェフが監修して考案された冷凍おかずならではなんでしょうね。

50種類以上の豊富なメニューは選ぶのを迷ってしまうほど。日頃の栄養管理やダイエットをしている方にはピッタリの冷凍おかずです。これまで三ツ星ファームの冷凍おかずを7食食べてみましたが、そこそこ美味しかったです。

その一部をご紹介します。レンジ温め目安が600wで約5分と書かれていますが、三ツ星ファームはメニュー一つひとつで温め時間が違うところが一つのこだわりなんでしょうね。

というのも、食宅便はどのメニューでも温め時間は700wで3分30秒、500wで約4分と、一律なんですよね~(´;ω;`)

こだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏

三ツ星ファーム こだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏のパッケージ

三ツ星ファームのこだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏のパッケージは、ビニール製のシールが貼られていて、見た目は凄く奇麗です。ナッシュのパッケージは紙になっとぃて印刷も不鮮明なんですよね~

この点は三ツ星ファームに軍配が上がったといったところでしょう。

三ツ星ファーム こだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏の原材料

原材料名が書かれていますが、すごく詳細に書かれています。

三ツ星ファーム こだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏

スパイスの下味が付いた唐揚げに油淋ソースが絡まり、独特の味を醸し出しています。公式サイトによると、シェフこだわりの逸品なんだとか。副菜も美味しくいただけました。

レモンバターのやみつきローストチキン

レモンバターのやみつきローストチキンのパッケージ

レモンバターのやみつきローストチキンのパッケージです。もちろんどのメニューもパッケージは皆同じですが、グリーン系の背景にいかにも体に良さそうですよね(^^♪

レモンバターのやみつきローストチキンの原材料

原材料名をチェックして苦手な食材が無いか確認(^^♪

レモンバターのやみつきローストチキン

ローストチキンがフレンチのブールブラン風に仕上げられたんだそう。レモンの酸味とバターの風味がバランスよく効いて美味しかったです。夏の暑さで食欲がない時に効果的なメニューです。

副菜もあっさりしていてササっと美味しくいただけましたよ♪

三ツ星ファームの公式サイトへ⇒

ナッシュの特長

三ツ星ファームの特長

・自社一流シェフと管理栄養士がメニューを考案・製造
・糖質が30g以下
・たんぱく質が8.4~38.2g
・塩分が2.5g以下
・60種類以上の豊富なメニュー
・容器が紙素材なので燃えるゴミに出せる(環境を配慮)

ナッシュは若者に人気の冷凍おかずですが、その理由というのがやはり洋風の味でしょう。我が家では5年ほど前から食宅便を利用してきましたが、殆どが和風の冷凍おかずで高齢者向きと言えます。

つい最近になってナッシュを利用するようになり、これまで16食を食べてきましたが、殆どが洋風の味付けがしてあり、これが若者に人気になっているのでしょう。

また糖質やたんぱく質などの栄養成分もダイエットに適した値を守っているため、肥満防止やメタボの改善に適しているため若者に人気になっているようです。

メニュー数も60種類以上で、たびたび増やしてきたり、入れ替えるなどしてユーザーの希望に答えています。

ナッシュの冷凍おかずを実際に食べてみた一部をご紹介します。

ロールキャベツのチーズデミ

ロールキャベツのチーズデミのパッケージ

ナッシュの特徴は容器が紙素材でできているということ。これがレンジで温めても熱が伝わりにくいことから何となく味が損なわれないような感覚があるんですよね。ただし、印刷が若干不鮮明なところがあり見にくいですが、まあ読めるので問題は無いのですが・・・

ロールキャベツのチーズデミの原材料

原材料名の確認も印刷が若干不鮮明なのでちょっと気を遣いますが、環境に配慮した紙素材ということで受け入れやすいです(^^♪

ロールキャベツのチーズデミ

豚肉を包んだロールキャベツに赤ワインが隠し味として加えられたデミグラスソースが深みのある味わいを醸し出しています。とろけるチーズも加わり絶妙なトッピングは一流シェフの業なのでしょうか・・・

副菜もそれぞれの素材の味を生かした仕上がりが絶妙でしたヨ♪

ハンバーグと温野菜のデミ

ハンバーグと温野菜のデミのパッケージ

ハンバーグと言えば若者の間では定番となっているおかずですが、作り方によっては味が大きく変わってきます。ナッシュの冷凍おかず「ハンバーグと温野菜のデミ」はそうしたハンバーグの代表メニューと言えます。

ハンバーグと温野菜のデミ原材料

こちらも印刷が不鮮明で見にくいですが、何とかチェックはできますよね。食物アレルギーをお持ちの方はこちらからチェックしてください。

ハンバーグと温野菜のデミ

「ハンバーグと温野菜のデミ」は鶏肉をメインに使用したハンバーグで、柔らかくてあっさりとした感触が特徴です。デミグラスソースが美味しいですよ♪ 最近リニューアルしたようで糖質を下げて旨味の強さを増してきたそうです。

副菜もそれぞれ良い味付けがしてあり、全体に低カロリー、低糖質が嬉しい冷凍おかずです。

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒

三ツ星ファームとナッシュを項目別に比較

項目 三ツ星ファーム NOSH – ナッシュ
美味しさ度
(個人的見解)
80点
(食宅便を70点として)
85点
(食宅便を70点として)
配送サイクル 1週間~1ヶ月 1週間~3週間
メニュー数 50種類以上 60種類以上
糖質 25g以下 30g以下
塩分 2.5g以下 2.5g以下
カロリー 350Kcal以下 250kcal~550kcal
タンパク質 15g以上 8.4~38.2g
1食あたり価格 626円 599円
送料 836円~1925円(地域によって異なる) 990円(北海道/沖縄/一部離島等の地域を除く)
容器サイズ 18×16.5×4.5cm 18×17.7×4.0cm

どちらが美味しい?

三ツ星ファームとナッシュのどちらが美味しいのか気になるところ。個人的見解ですが、私はナッシュの方が美味しいと思います。ネットの反応は殆どが「三ツ星ファームの方が美味しい」と語っています。

どんな点が三ツ星ファームの方が美味しいのかというと、ナッシュはメニューによってバラバラなのに比べて三ツ星ファームはどれも美味しいというのが殆ど。

メニューによっては嫌いなものもあるはずなのに、それでも美味しいと感じるのか?何だか怪しいですが、これもネットの意見なので・・・

値段や送料はどちらが安い?

1食あたり価格は三ツ星ファームが626円、ナッシュが599円とナッシュの方が安いですが、送料を見ると、三ツ星ファームが836円~1925円(地域によって異なる)、ナッシュは990円(北海道/沖縄/一部離島等の地域を除く)と、エリアによって違ってくるのでどちらが安いとは言えません。

購入する時には「三ツ星ファーム」と「ナッシュ」どちらも個数を増やして購入すれば価格についてはさほど差はありませんね。

三ツ星ファームとナッシュの口コミ

三ツ星ファームとナッシュの比較まとめ

まとめ

三ツ星ファームとナッシュの一食あたりの価格は送料を勘案してもさほど差はありません。美味しさもさほど差はありませんが、個人的にはナッシュの方が好きです。

三ツ星ファームとナッシュどちらを買うか迷うならお試しで両方買ってみるのもおすすめ!しばらく両方食べてみて自分に合った冷凍おかずを選んだ方が間違いないですよ。

三ツ星ファームとナッシュの購入にあたり気を付けないといけないことは、どちらも「おまかせ」の定期コースを購入すると初回と2回目が同じメニューが送られているということ。

事前にメールでメニューの交換を促す案内が来るのでメニューを入れ替えることをお勧めします。

女性の良い口コミ(左)

まずは三ツ星ファームとナッシュの両方をお試しで食べ比べてみては

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒


三ツ星ファームの公式サイトへ⇒