筋トレとナッシュ

数ある冷凍おかずの中でナッジュが筋トレマニアに人気になっているのはご存知ですか?

筋トレと言えばその名の通り筋肉を太く強くするトレーニングですが、重要なのは筋肉への栄養補給で食事が重要なポイントになるのです。

そこで注目を集めているのがナッシュの冷凍おかずなんです!

当記事ではその理由を解説していきます。

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒

目次表示位置

ナッシュの冷凍おかずを他と成分比較

まずは他の冷凍おかずとの成分比較からご覧ください。

一食あたり700円以下限定で、塩分、エネルギー、食物繊維は除外しました。

サービス名 価格(円) 炭水化物(g) 糖質(g) タンパク質(g) 脂質(g) 送料
シンプルミール(ヨシケイ) 343 10.3~27.2 5.7~15.1 当日配送無料(配送エリア限定)
いつでも五彩(ワタミ) 513 全国一律800円
プチデリカ【食のそよ風】 427 4.5~16.8 7.4~16.8 3.7~20.4 配送無料
まごころケア食 健康バランス 470円 送料無料(沖縄県及び一部地域を除く)
まごころケア食 糖質制限食 470円 ~15 送料無料(沖縄県及び一部地域を除く)
食宅便(おまかせコース)
560 13.0~15.0 らくらく定期便:390 円
食宅便(低糖質セレクト)
560 4.9~7.2 13.3~19.7 13.0~13.3 らくらく定期便:390 円
NOSH – ナッシュ 599 ~30 8.4~38.2 9.5~43.4 836円~1925円(地域によって異なる)
三ツ星ファーム 626 ~25 15~ 990円(北海道/沖縄/一部離島等の地域を除く)
メディミール(バランス健康食)
642 880円(沖縄・離島は1,100円)/10,000円以上で送料無料
メディミール(糖質制限食)
667 ~15 880円(沖縄・離島は1,100円)/10,000円以上で送料無料
タイヘイのヘルシー御膳 668 16.3~28.7 16.3~28.7 10.4~19.4 3.4~10.3 無料(定期購入)
GOFOOD-ゴーフード 696円 ~25 24~37 18.2~26.0 940円~2170円(地域によって異なる)

この比較一覧を見るとさほど変わらないように見えますが、よーく見ると筋肉に必要なたんぱく質ではナッシュが最も高いのが判りますよね。

またナッシュのパッケージがスタイリッシュなところが筋トレマニアに人気みたいですよ。

笑顔の男性(左)1

筋トレするならナッシュが一番効率よくタンパク質が摂れるよね♪
それにパッケージがカッコいい!

ナッシュの冷凍おかずは低糖質

低糖質

筋トレマニアにとって無視できないのが冷凍おかずに含まれる「糖質」

糖質はインスリンによって脂肪に変わり体内に貯めまれ皮下脂肪や内臓脂肪が増える原因になります。筋トレマニアにとって脂肪はできるだけ避けたいもの。

そういった意味では出来るだけ糖質の少ない冷凍おかずを選びたいですよね。

ナッシュなら全てのメニューで糖質30g以下になっている上に、自分でメニューを選ぶことが出来るので好きな時に糖質が少ない冷凍おかずを食べることが可能です。

笑顔の若い女性(左)

ナッシュは糖質が低いので脂肪が溜まりにくいところが安心できるよね♪

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒

ナッシュの冷凍おかずは高タンパク質

筋トレで筋肉を太くするうえで最も重要な栄養素はタンパク質です。

上の成分比較一覧を見るとナッシュのたんぱく質は8.4~38.2gと上限で最も多く、メニューを選んで注文すれば毎回タンパク質の多い冷凍おかずを食べることが可能となります。

そういった意味でナッシュが筋トレマニアに人気なのがうかがえますよね。

それでは、ナッシュで高タンパク質なメニューをランキング形式で一覧にしてみたのでご覧ください。参考のために他の栄養素も一緒に載せておきますね。

順位 メニュー タンパク質(g) 糖質(g) カロリー(kcal) 脂質(g) 食物繊維(g) 塩分(g)
1位 チキンのトマトチーズがけ 36.8 12.9 430 25.6 3.0 2.3
2位 チキンのバジルオイル焼き 32.1 3.1 438 32.9 1.6 2.5
3位 旨だれペッパーチキン 31.3 18.8 551 37.0 3.9 2.5
4位 焼き鳥の柚子胡椒 30.3 3.5 383 25.4 4.0 2.3
5位 豚の生姜焼き 27.6 9.8 405 24.8 4.5 2.1
6位 にんにく醤油から揚げ 27.0 16.3 408 23.9 1.8 2.5
7位 やみつき塩から揚げ 26.0 14.6 374 23.1 2.9 2.5
8位 ヤンニョムチキン 23.4 23.9 417 24.9 2.1 1.3
9位 鶏モモ肉のアラクレーム 23.3 16.2 426 29.0 4.9 2.3
10位 回鍋肉 22.3 12.7 528 43.4 2.8 2.5
11位 鰆のバター醤油焼き 21.5 20.7 307 13.8 3.7 2.3
12位 8品目のコブサラダ 21.4 15.7 310 16.0 5.5 2.2
13位 鮭のごま風味焼き 20.9 12.4 293 14.8 5.3 1.9
14位 チリハンバーグステーキ 20.8 25.0 441 27.1 4.1 2.5
15位 きのことチーズのトマトハンバーグ 19.7 17.4 376 23.6 5.2 2.5
16位 鰆の広東風強火蒸し 19.3 12.9 280 14.9 3.4 2.4
17位 サバの韓国風味噌だれ 19.0 15.1 474 34.1 4.3 2.3
18位 豚肉と絹揚げ豆腐の中華あん 19.0 18.2 532 42.3 3.0 2.1
19位 牛肉の彩りトマトソース 18.9 14.9 434 34.1 7.2 2.4
20位 牛肉のデミグラスソース煮 18.8 18.0 473 33.8 2.3 2.3
21位 鮭の湯葉入り中華あん 18.7 5.8 238 14.1 3.8 2.2
22位 さばの塩焼き 18.6 7.7 322 21.7 4.6 1.5
23位 ポークチャップ 18.6 13.8 370 25.4 3.1 2.3
24位 四川風エビのピリ辛 18.3 20 260 11.1 2.9 2.5
25位 牛肉ときのこの甘辛煮 17.9 11.2 462 35.3 3.9 1.7
26位 鮭のマッシュポテトアヒージョ 17.8 18.3 472 34.7 3.0 2.2
27位 豚肉と絹揚げのオイスターソース 17.8 11.4 430 34.2 3.3 2.4
28位 豆腐干と蒸し鶏のさっぱりあえ 17.6 10.0 239 14.2 2.8 2.4
29位 やわらか牛肉のコンソメ煮 16.8 11.2 363 26.8 3.6 2.2
30位 クリームコロッケグラタン 16.8 21.4 420 28.1 4.3 2.5
31位 牛肉の甘旨すき焼き 16.7 13.7 369 29.5 4.4 2.4
32位 豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て 16.7 13.2 463 37.8 4.2 2.4
33位 アッシパルマンティエ 16.4 16.6 411 30.0 4.2 2.2
34位 牛肉のほんのり香る唐辛子 16.1 14.9 423 32.2 3.7 2.3
35位 海鮮の湯引きスープ仕立て 15.8 5.3 101 1.3 3.7 2.1
36位 サルシッチャと芽キャベツのペペロンチーノ 15.8 25.1 379 21.7 6.0 2.1
37位 海老クリームスープ 15.3 13.5 274 16.6 3.4 2.5
38位 牛肉と彩り野菜のトマトオイスターソース 15.0 11.8 328 26.8 3.1 2.3
39位 甘辛プルコギビーフ 14.6 13.3 370 29.9 4.6 1.8
40位 飴色玉ねぎのビーフカレー 14.3 22.6 474 34.2 7.0 2.5
41位 ハンバーグと温野菜のデミ 14.0 20.8 349 21.0 4.7 2.4
42位 山椒香る牛肉の甘辛ダレ 14.0 13.5 403 31.0 2.4 2.4
43位 パクチーたっぷり鶏肉の酸辣湯 13.0 13.9 205 9.6 2.7 2.4
44位 大豆ミートソースの生パスタ 12.8 25.8 256 9.7 5.5 2.5
45位 梅しそ鶏竜田揚げと3種温野菜 12.7 18.5 259 13.3 4.4 2.5
46位 フラメンカエッグ 12.7 22.0 361 22.6 4.4 2.5
47位 ジャークミートボール 12.5 14.8 290 18.8 3.3 2.2
48位 ロールキャベツのチーズデミ 12.3 17.6 330 22.1 3.2 2.1
49位 エビマヨ 12.3 26.2 355 21.6 2.2 2.4
50位 本格四川麻婆豆腐 12.1 15.8 310 20.3 3.9 2.5
51位 燻製チーズのカルボナーラ 11.6 22.6 288 16.1 2.9 2.3
52位 チンジャオロースー 11.5 12.4 461 39.3 4.0 2.4
53位 イカのトウチソース 11.0 17.4 187 7.6 4.5 1.8
54位 海老のチリソース 10.9 29.5 331 17.4 3.4 2.2
55位 牛肉のビビンバ 9.9 22.9 335 22.2 6.6 2.0
56位 やわらか卵のオムライス 9.7 27.3 367 22.1 7.2 2.5
57位 水餃子のピリ辛ねぎ醤油 8.4 29.7 281 12.7 5.7 2.4
58位 バンズパン(4個) 8.4 2.1 92 4.4 8.3 0.5
59位 バターロール(4個) 7.6 4.5 91 3.7 6.9 0.4
60位 甘辛牛丼 7.2 29.5 290 13.9 3.8 2.4
61位 フカヒレとズワイガニのお粥 5.9 10.7 125 5.5 2.1 2.3
62位 ロールケーキコーヒー(3個) 3.5 5.4 163 14.6 1.1 0.1
63位 チーズケーキバー(4本) 3.5 12.4 177 12.0 5.5 0.3
64位 ロールケーキパンプキン(3個) 3.3 6.2 160 13.5 1.1 0.2
65位 ロールケーキプレーン(3個) 3.2 4.7 161 14.6 1.3 0.1
66位 ロールケーキマロン(3個) 3.2 5.0 159 13.9 1.0 0.2
67位 ロールケーキチョコレート(3個) 3.2 6.2 166 13.9 1.6 0.1
68位 ロールケーキキャラメル(3個) 3.1 4.7 159 13.9 1.3 0.1
69位 ロールケーキスイートポテト(3個) 3.1 6.9 151 12.1 1.2 0.2
70位 チョコレートドーナツ(3個) 2.9 13.4 155 9.2 1.9 0.3
71位 いちごドーナツ(3個) 2.9 13.4 154 9.1 1.9 0.4
72位 抹茶ドーナツ(3個) 2.9 13.4 154 9.1 1.9 0.3
73位 キャラメルドーナツ(3個) 2.8 13.5 153 9.0 1.9 0.3
74位 プレーンドーナツ(3個) 2.8 13.6 154 9.1 1.9 0.3
75位 バナナドーナツ(3個) 2.8 13.7 154 9.0 1.9 0.3
76位 ガトーショコラバー(4本) 2.6 13.0 195 15.1 2.5 0.1
77位 ロールケーキ レモン(3個) 2.3 4.0 119 10.4 0.7 0.1

※2022年6月14現在のナッシュ公式サイトのメニューより

ナッシュはタンパク質量が高い冷凍おかずの主原料がチキンが使われているのが判りますよね。高タンパク質量上位8メニューがチキンになっています。アスリートがチキン肉を好んで食べている理由がここからも判ります。

笑顔の男性(左)1

筋トレ後にチキンメニューの多いナッシュならタンパク質を効率良く摂取できるよね

ナッシュはフィットネスジムと提携

ナッシュとルネサンス
ナッシュはフィットネスジムのルネサンスと提携

筋トレマニアにお勧めの冷凍おかずとして最も重要なのがその道のプロも勧めているということ。なんとナッシュはフィットネスジム大手の「ルネサンス」と提携しているんですよ!

笑顔の男性(左)

ナッシュってルネサンスと提携しているんだ!

筋トレで美しい体になるのも、美しく痩せるのも重要なのは食事ですよね。その食事をナッシュが良いとお勧めしているのが筋トレのプロ「ルネサンス」なんですよ♪

しかもナッシュは自分でメニューを選ぶことが出来るので目的別にメニューを選んで食べれば効率よく筋トレができるというもの。

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒

筋トレマニアは1日あたり120~130gのたんぱく質が必要

人間にとて必要不可欠な栄養素であるタンパク質。ではどれだけ摂取すればいいのでしょうか?たんぱく質はの1日あたりの摂取量は男性で60~65g、女性でも50g必要とされています。

現実はどのくらい摂取されているのかというと・・・

厚生労働省の調査によると、1日あたりのタンパク質摂取量は男性で70~80g、女性では60~70gとされています。数値だけ見ると必要なたんぱく質は十分摂取されているように見えますが、これは一般人の平均値です。

では筋トレをしている人にとってどのくらいのたんぱく質を必要とするのでしょうか?それは筋トレの度合いにもよりますが、一般人の2倍のたんぱく質が必要とされています。

つまり1日あたりのたんぱく質は男性で120~130g、女性は100g必要ということになります。

中年女性(疑問)(右)

筋トレしている人は結構たくさんたんぱく質を摂らなきゃいけないんだ。

上のランキング票でも1位の「チキンのトマトチーズがけ」が36.8gと、1日ナッシュ1食では全然足りませんよね。そこで筋トレマニアがルーティーンとしているのが筋トレ後に摂取する「プロテイン」です。

フィットネスジムに行くと多くの筋トレマニアがプロテインを飲んでいる光景をよく目にします。プロテインの原料は主に大豆とされており、プロテインを1日数回に分けて飲むことで1日に必要なタンパク質を摂取することが出来るのです。

また、たんぱく質の摂取は筋トレ後15分以内が効率が良いとされているのでプロテインは筋トレマニアにとって重宝されているんです。

一度に摂取できるタンパク質は40~50g

筋トレに必要なタンパク質も一度に吸収できる量は限られており、40~50gと言われています。過多に摂取したタンパク質は肝臓や腎臓に負担をかけ内臓疲労を起こすともいわれています。

また、たんぱく質も過剰に摂取するとカロリーオーバーとなり脂肪となって蓄積されることから太る原因ともなるので注意が必要です。動物性たんぱく質の過剰摂取は尿路結石の原因となると言われています。

笑顔の男性(左)

バランスを考えてたんぱく質を摂りましょう。

まとめ

まとめ

ナッシュは他の冷凍おかずと比べてタンパク質量が高く筋トレをしている人に向いていることが判ったと思います。また、糖質も30g以下に設定されているので脂肪が付きにくいとされています。

タンパク質量が多いのはメニューにチキンを多く使っているから。パッケージもスタイリッシュなので若者にも新規のようです。

これで一食あたり599円という金額が高コスパと人気♪

NOSH – ナッシュの公式サイトへ⇒